生活していく上で必要な家事は、炊事・掃除などいくつかありますが、洗濯も欠かすことのできない家事の一つです。

いまや、洗濯機なしで洗濯することは考えられません。人によっては毎日洗濯しているため、もし洗濯機の下から水が漏れて溢れてきたら、故障したのではないかと心配になってしまいます。そうした状況になったとき、まず排水溝の詰まりを確認しましょう。洗濯機の排水溝を見たことある人も多いでしょうが、他の水回りの場所に比べると掃除がしにくい環境です。なぜなら、洗濯機を設置する場所はあまり広くない上に、洗濯機そのものが重いため簡単に移動させることが難しいからです。

そういった理由でなかなか掃除ができない状況が作り出されてしまっています。そのため、洋服の繊維・垢・髪の毛・体毛が排水溝に詰まっている可能性があるのです。これらを取り除くことで排水溝の詰まりを予防することができるため、大変でも掃除は必要でしょう。また排水溝内部まで髪の毛などのゴミが侵入している可能性もあるため、パイプクリーナーを使い定期的にきれいな状態を保つと、より安心です。

排水溝を確認したけれど、ゴミが詰まっていない場合は給水口から水漏れしている可能性があります。洗濯機内の給水をコントロールしている装置が故障し、洗濯機に水が流れ続けてしまい、床まで水浸しになってしまうのです。心配な人は、洗濯が終わるたびに蛇口を閉めてもいいでしょう。このようなことに注意して、もし洗濯機から水が漏れていた場合は、排水溝の詰まりはないか確認しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *